イキナリですがヘルメット塗ってみた!

6月8日の単車倶楽部ミーティングにワンデー参加してアウトレット価格で購入したヘルメット、被ってみるとフィット感は今までCG125に乗る時被っていた安物よりずっと良かったです。
因みに以前のはこちらの画像をご覧ください


こちらが今回購入したヘルメット




この時点ではステッカーを貼ったりして満足してたんですが、何気なく単車倶楽部3月号を読み返しているとこんな記事が


人生初のミラーシールド(ライトミラーっていうんでしょうか、薄めのミラーになってます)に気を良くしていた私…ミラーの感じに合わせてメットのベースカラーもグレーメタリックなんかどうだろう?
3分程ジックリ塾考して、よしやるか!
で、まずは表面のクリア層を下地処理し、塗装しない部分をマスキング、そして缶スプレーで塗装。マスキングを剥がして次は全体にクリアー塗装を施しました。
すみません、いつものように途中の画像は撮り忘れました…
クリアーを吹いてツヤツヤになったので満足して暫し乾燥へ。
だけど乾燥後は濡れた輝きは消え去り、半艶消し?みたいに・・・もう一度塗るにはクリアー塗料を買いに行かないと…ま、いいか、今はマットカラーも流行ってるし、次にはセミマットカラーが流行らないとも限らないしね。(←無いよ!)
光の加減で最初の黒とあまり変わって無いように見えますが、肉眼ではかなり違って見えます




という訳で仕上がりは雑ながらなんとかペイント終了しました。

ところで前回のアクセルoff 時のシャラシャラ音の原音は、単にマフラーステーと共締めのスイングピの緩みが原因でした、チャンチャンっと笑




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

写真一覧をみる